少し前に起こった猫ブーム。時間が経過した今でも高い猫人気を維持したままです。小さかったペットたちも確実に歳をとります。老猫になったなった時にどのように対応すればいいのか、また今老猫と一緒に暮らしているという場合、なにを気を付ければいいのかを見ていきましょう。

 

家族の一員

 

キャットフードの選び方や与え方

 

愛猫の寿命は毎日の食事によって左右すると言ってもおかしくないとても重要な項目。どのようなキャットフードを選ぶのか、そしてその与え方はどうしたらいいのか、老猫にピッタリの方法を選んであげましょう。逆に与えてはいけない食べ物や、おすすめの食器も重要です。
詳しくはこちら。→毎日の食事ケアのポイント

 

肥満猫のダイエット

 

愛猫の寿命を左右する大きなポイントのひとつとして、肥満であるかないかということが大きく影響してきます。動物も私たち人間と同じように、肥満であればあるほとさまざまな病気を引き起こしてしまいます。肥満かな?と思ったら即行動を。
詳しくはこちら。→肥満気味?と感じたらダイエット決行

 

食べられなくなってきた老猫の介護

 

愛猫も歳をとります。老化以外にもさまざまな原因が複雑に絡み合っていることもあり、また、重症化する恐れのある病気の場合も。早めにケア、そして適切なケアをしてあげる必要があります。
詳しくはこちら。→食事量が減ってしまった老猫のケア方法

 

変わっていく毛並み

 

若い時はツヤツヤとした毛並みが、パサパサとし、脱毛も見られるなんてことはありませんか?毛並みは健康のバロメーターでもあり、毛並みのチェックは必要不可欠です。気になる変化やその対策方法とは。
詳しくはこちら。→毛並みの変化と対策

 

老化は爪にも影響を与える

 

鋭くとがった爪をバリバリとひっかき爪をとぐと言う光景は、猫と一緒に生活をしていれば見慣れているものです。ですが、最近あまり爪をとがなくなったなと思うことはありませんか?老化により、爪や肉球にも大きな影響を与えているのです。
詳しくはこちら。→爪・肉球の変化と対策

 

気になる鳴き声

 

急に大きな声で鳴きだしたり、その逆で声が出ないなど、声に関わる変化も多く見られるようになります。夜中に大きな声で鳴いている愛猫を見るのはとても心配ですね。気になる鳴き声の理由とはなんなのか、そしてその対策とは。
詳しくはこちら。→鳴き声の変化と対策

 

老化が特に分かりやすい歯の変化とは

 

私たち人間もそうですが、歯には老化の症状がとても良く現れます。歯の健康は、すなわち体全体の健康につながっていると言われているほどとても大切なこと。口内の健康は守ってあげたいものです。
詳しくはこちら。→歯の変化と対策

 

近頃お漏らしが多いなと思ったら

 

トイレまで間に合わないトイレとは違うところで用を足してしまうなんてこと増えていませんか?それは老化が原因で、愛猫の体にさまざまな影響を及ぼしているかもしれません。愛猫が生活しやすい空間作りをしてあげてください。
詳しくはこちら。→トイレの変化と対策

 

健康維持のためにできる飼い主の務めとは

 

愛猫の健康を維持し、できるだけ長生きしてもらいたいのは飼い主共通の願いです。そのためには予防接種健康診断、また必要に応じて去勢や避妊を受けさせることも重要になってきます。
詳しくはこちら。→気になる予防接種・健康診断・去勢避妊のタイミング

 

老猫に多い病気を見逃さない

 

老猫になると、体力や免疫力の低下から、どうしてもさまざまな病気にかかりやすくなる傾向があります。老猫がかかりやすい病気やその前兆サインを知っておくと、早めのケアをしてあげることができ、結果的に寿命を延ばすことにつながります。
詳しくはこちら。→老猫がかかりやすい病気とは。病気のサインを見抜こう

 

老猫になって変わった性格とその理由

 

シニア期に入ってから、急に甘えん坊になったりなと感じることはありませんか?老猫になって気になる性格の変化が現れるようです。その陰に病気の可能性も捨てきれないため、それらの変化を見逃さないようにしましょう。
詳しくはこちら。→老猫の性格の変化と対策

 

いつか必ず来る別れの時に何ができるのか

 

愛猫は飼い主よりも先に旅立ちます。その旅立ちをどのように見送ってあげるのか、それは飼い主の義務です。どのような別れ方をするのか、考えておく必要があります。
詳しくはこちら。→いつか別れの時が来たら

 

まとめ

 

医療や食事などが発達し、以前と比べ猫の寿命は見違えるほど延びています。そのため高齢猫も増え、飼い主との関係性も、そしてそのケア方法も変わっています。
私たち飼い主がなにをし、そしてなにを与えることができるのかを考え、適切な対応が求められています。